スペシャルサポーター KazuTomoさん

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif

ぎふハチドリ基金スペシャルサポーター 
KazuTomoさん
KazuTomo アー写2.jpg<プロフィール>
KazuTomo(かずとも)
Vo.岩佐一成(左)、Gt.伊藤智美(右)による二人組ユニット。
活動6年目、持ち曲数60曲。Kazuのまっすぐな歌詞とハスキーさと柔らかさを併せ持つ歌声と、Tomoの日本では珍しいスラム奏法を駆使した美しい音色で聴き手を魅了する。故郷や家族を想うこころに染み入る曲や、美しい風景が思い浮かぶような曲にファンが多い。ギター2本では表現できないような音色も印象的。
・ヤマハ主催「The 8th Music Revolution」にて西日本ファイナル出場
・NHK名古屋制作 Uta-Tube内「New-Tube」出演
・Kazuの地元、長崎県松浦市にて2012年より400人規模のワンマンライブを開催
・2016年4月長崎県松浦市の公式イメージソング「青のまち」制作
(公式ウェブサイト 青の大学 にて公開中)

<ぎふハチドリ基金との関わり>
2016年10月~11月のクラウドファンディングで集めた資金で作成する「ぎふハチドリ基金」紹介ビデオに、著作権フリーのBGMを探していたところ、下呂市出身のTomoさんのお父様とのご縁で、オリジナルのイメージソングを作っていただけることになりました。
お二人は、まず、岐阜市で学習支援をしている「岐阜キッズな(絆)支援室」の活動に参加し、ミニコンサートも開いてくださいました。そこで、子どもたちと触れ合い、イメージを高めて、作っていただいたのが「ハチドリ」です。
出来が上がったビデオは、歌詞と映像が見事にマッチし、心打たれるものになりました。
「ハチドリ」はシングルCD化され、「ぎふハチドリ基金」への寄付つき商品にしていただいています。
*「ハチドリ」は、トップページの紹介映像のBGMで聴くことができます。
*CDご希望の方は、事務局にお問い合わせください。