28年度助成事業募集について

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif

平成28年度助成事業募集について 
*募集は締切ました。ご応募ありがとうございました。
 採択団体は6月16日の審査会で決定しました。→平成28年度助成事業
助成メニューはA【事業助成】とB【利用料の軽減助成】の2つです。

A【事業助成】上限20万円 総額100万円程度
  <対象事業>
  (ア)学習支援事業(総額30万円以上(*))
  (イ)居場所運営事業
  (ウ)子どもや若者をめぐる問題を解決するための事業
  (*)養老ミートグループ様の指定寄付により、学習支援事業の枠を総額30万円以上にします。
<各事業の対象者が次の場合を優先とする>
   ・発達に障がいを抱える子ども・若者やその家族
   ・不登校・ひきこもり等の悩みを抱える子ども・若者やその家族
   ・経済的困難を抱える子育て家庭
   例:・経済的困難を抱える家庭の子ども達に無料で勉強を教える事業
     ・発達に障がいを抱える子どもを持つ親子のサロン運営事業
     ・不登校の子どものフリースペース運営事業 など


B【利用料軽減助成】 上限10万円 総額60万円以内
    団体で行っている以下のような活動の利用料金を、経済的困窮家庭に対して軽減する場合、
    団体が負担した軽減分を補てんします。
   (ア)ファミリー・サポート事業、学童保育事業など、子どもを預かる事業
   (イ)経済的困難を抱える家庭や若者への個別支援事業
      例:学童保育などの有料サポートを行う際、経済的な事情がある人の利用料を
        団体の負担で規定の金額の半額にした場合、その半額分を助成します。

(1)対象となる団体
  岐阜県内で、活動しているNPO等の非営利団体で次の条件を満たす団体

*組織、規約、事業内容などの情報を一般に公開している団体
   ・NPO法人の場合は所轄庁に直近の事業報告書を提出していること
   ・任意団体の場合、ホームページなどで団体の情報を掲載していること 

*事業の実施状況を適宜、メールで報告できる団体
(2)対象となる経費
   A【事業助成】  事業に必要な経費 
     講師謝金、消耗品費、旅費交通費、賃借料、水道光熱費、スタッフ人件費など。
     ただし、スタッフ人件費は総事業費の1/2以内とします。
   B【利用料軽減助成】 利用料の軽減分
     軽減の根拠、軽減したことがわかる書類(領収書等)の提出が必要です。
(3)事業の対象実施期間
  平成28年4月1日~平成29年3月31日  *4月にさかのぼって申請できます。
(4)助成件数と助成金額
    A【事業助成】  上限20万円 総額100万円程度
    B【利用料軽減助成】 上限10万円 総額60万円以内
   *申請は、A,B合わせて1団体につき1件までとします。
   *採択数や予算の都合で申請額より減額されて採択される場合もあります。
(5)審査の基準

1.団体の組織および活動が公益的で信頼できるものであること。
  2.団体の経理体制、決算の情報開示が適正であること。
  3.申請事業の目的、内容がぎふハチドリ基金の趣旨に合っていること。
  4.申請事業の内容が具体的であり、実現性が高いものであること。
  5.申請事業の予算が適切であり、助成金の必要性が高いものであること。
  6.申請事業の今後の継続・発展が期待できるものであること。
(6)スケジュール
〇個別相談期間  平成28月3月20日~5月10日(事前にご予約下さい)
〇申請書類の受付期間  平成28月4月1日~5月20日(消印有効)
〇募集説明会   平成28年3月21日~4月9日に県内5会場で開催します。詳しくはこちら
〇対象事業の決定  平成28年6月16日(審査会)
〇事業の実施    平成28年4月1日~平成29年3月31日
〇実施報告書の提出 事業終了後できるだけ早く。
               最終は、平成29年4月10日まで
〇助成金の配分 実施報告書提出後1カ月以内



募集要項、様式等はこちらからダウンロードしてください

平成28年度助成事業募集要項(PDF)
平成28年度助成事業募集要項(Word)

28年度助成事業【A】申請様式
28年度助成事業【B】申請様式