27年度助成事業の決定について

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif

27年度助成事業助成先について

平成26年度に基金本体に集まった寄付金を原資として助成する
「平成27年度助成事業」の対象事業が決まりました。


【A】事業助成・・・1団体あたり上限20万円で助成。総額100万円程度
対象:さまざまな困難を抱える子ども若者・子育て家庭を支える次のような事業
(ア)学習支援(イ)居場所運営(ウ)子どもや若者をめぐる問題を解決するための事業

審査結果
応募総数 9団体 申請総額 1,630,000円
採択数 7団体 助成金額 1,180,000円

☆採択団体、助成額、助成対象事業

 にじいろパレット(恵那市) 100,000
  にじいろパレット事業居場所運営と相談活動)
 NPO クローバー(可児市) 200,000円
  寺子屋 クローバー(学習支援事業)
 NPO法人DOREMIみらい (可児市) 150,000円
  みらいイキイキ子育てサロン(発達障がいを抱える子どもとその親のサロン事業)
 岐阜キッズな(絆)支援室(岐阜市)   200,000円
  てらこや「ようきたね」(学習支援事業)
 あしたの支援室(大垣市)  130,000円
  あしたの支援室事業(学習支援事業)
 NPO法人ぎふ多胎ネット(多治見市)  200,000円
  ふたごちゃんみつごちゃん子育てサロン事業
 START(岐阜市)   200,000円
  できた!をたくさんあつめよう 運動の苦手なきみのための野球チーム

【B】利用料軽減助成・・・1団体あたり上限10万円 総額60万円以内
対象:団体が行っている次のような活動の利用料金を、経済的困窮家庭に対して軽減する場合、団体が負担した軽減分を助成
(ア)ファミリー・サポート事業、学童保育など子どもを預かる事業 (イ)困難を抱える子育て家庭や若者への個別支援事業

審査結果
応募数 4団体(申請総額 367,000円)について審査され、全団体が採択されました
*事業実施後、実際に軽減が行われた分を助成します(上限10万円)。

☆採択団体と申請額、事業内容
NPO法人キッズスクエア瑞穂
生活困窮・養育困難家庭への支援事業  100,000円
加子母児童クラブ
学童保育(ひとり親、経済的困窮家庭の利用料軽減) 100,000円
NPO法人ふる里めいほう
学童保育(ひとり親家庭の利用料軽減) 67,000円
NPO法人みんなで子育てドロップス
地域で子どもを預かる相互援助活動(ひとり親等支援が必要な家庭の利用料軽減) 100,000円