26年度特定事業助成報告

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif

26年度特定事業助成 実施報告

「平成26年度特定事業助成」の報告と助成結果
25年度に皆さまからお預かりした寄付金を、下記の事業に使わせていただきました。ありがとうございました。
助成対象事業名をクリックすると、詳しい報告が見られます。

【A】事業助成
☆採択団体、助成額、助成対象事業
岐阜キッズな(絆)支援室  助成額 140,000
てらこや無償塾(困難を抱える子ども達への学習支援と社会体験支援)
NPO法人東濃こどもレスキューミッションJスペース 44,100円
英語クラブ(発達に障がいを抱える子どもへの学習支援)
あさがおの会 70,000円
発達障害児・者の日常生活及び社会生活の支援に関する事業(茶話会とペアレントトレーニング)
NPO法人キッズスクエア瑞穂 140,000円
発達障がい児も一緒に育ちあえる地域づくり事業(親子体験活動と交流会、講演会)
NPO法人ふく・ふく140,000円
発達に障がいを抱える子ども達が仲間で集える居場所事業(読み聞かせ・絵画教室と作品展)
ひまわり 140,000円
障がい者自身がコミュニケーション能力を育む自立支援事業(舞台を通した表現活動)
NPO法人円(まどか) 140,000円
不登校・ひきこもりの若者の社会復帰支援の拠点としてのフリースペース運営事業(若者交流会)
NPO法人つむぎの森 140,000円
フリースペース未知草 (困難を抱える若者達の体験的ワークの実施)
にじいろパレット 70,000円
にじいろパレット事業(不登校児童生徒、ひきこもりの若者のための居場所づくりと相談活動)
NPO法人仕事工房ポポロ 140,000円
一枚の名刺で社会を変えるプロジェクト(困難を抱える若者達の仕事づくり)
NPO法人コミュニティサポートスクエア 140,000円
CAFÉ WAON PARTY CONNECTION(若年無業者の社会参加のきっかけづくり)

【B】利用料軽減助成
対象:団体が行っている次のような活動の利用料金を、経済的困窮家庭に対して軽減する場合、団体が負担した軽減分を助成
(ア)ファミリー・サポート事業、学童保育など子どもを預かる事業 (イ)困難を抱える子育て家庭や若者への個別支援事業
*事業実施後、実際に軽減が行われた分を助成しました。
☆採択団体と事業内容、助成額
NPO法人りあらいず和
放課後児童クラブ(障がい児童の利用料軽減) 77,000円
NPO法人みんなで子育てドロップス
地域で子どもを預かる相互援助活動(一人親等支援が必要な家庭の利用料軽減) 100,000円
かしも児童クラブ
学童保育(一人親、経済的困窮家庭の利用料軽減) 20,700円
キッズサークル
学童保育(一人親家庭の利用料軽減) 85,050円
NPO法人次世代人財育成支援センター
夏季寺子屋塾(一人親、経済的困難等の利用料軽減) 28,486円
NPO法人ふる里めいほう
学童保育(父子家庭の利用料軽減) 94,000円
べんぽすた
ホームフレンド事業(一人親家庭の利用料軽減) 93,000円