劇団ドキドキわくわく(ぎふハチドリ基金)

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif

第3期参加団体報告 

(障がい者の)演劇を楽しむ会
劇団ドキドキわくわく

目標額 200,000円
集まった寄付金額 279,241円
寄付募集の事業内容


事業の活動報告
★活動(学習と稽古)参加延べ人数★  
参加人数   障害者 19回×30人=570人 
         ボランテティア・支援者 19回×30人=570人
        大垣総合福祉会館 ホール     =300人
★活動の成果★  9年間かけてのコミュニケーション能力を育んできました。学習と演劇を通して、他者との心と体の距離感を身に付けてきました。最初は、異性の肩に手を触れることもできませんでした。3年前から 男女が組むフォークダンスが出来るようになりました。
今年は、やっと キスをテーマにするところまで成長しました。
今のテーマです。「いつか二人が好きになり、いつか二人がキスをしたくなった時、すてきなキスができるよう、学びましょう。」

寄付金の使い道
稽古のための会場借料費(月3回日曜日)と中津川は公演会場(ホール)借料費に照明・音響、演出・舞台監督等の委託料に使わせていただきます。

寄付者へのメッセージ
ぎふハチドリ基金の活動に参加する中で、活動資金をみんなで作ることを学びました。
私たちは 障がい者自らが「生きる力」をつけるために、県下各地に出向き、愛と性をテーマにした文化(演劇)交流をしてきました。
次は 中津川に出向きます。演劇と演劇を素材とした公開授業を行います。
お忙しいと思いますが ぜひ 見ていただきたいです。
今後とも ご指導ご支援をよろしくお願いします。