ぎふハチドリ基金第2期報告

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif

第2期参加団体報告 

NPO法人コミュニティサポートスクエア

目標額 340,000円
集まった寄付金額 75,721円
寄付募集の事業内容

第2期の報告
寄付金の使い道
①若者が拠点まで通う交通費(64,800円)
②若者に対するコンサルティング費用(延べ183人×1,000円=183,000円)
これらの費用に充てさせていただきました。

寄付者へのメッセージ
ご寄付という形で応援してくださいました皆様に厚く御礼申し上げます。現在無業状態の若者、社会的ひきこもり状態の若者が社会でいきいきと活躍していくために、時に、自助努力のみではその状態から抜け出せず、最悪の場合には絶望から自死に至ることもあります。また彼らの家族も苦しんでいる場合が多いです。しかし、現状では若者の課題に対して社会全体が向き合い具体的な取り組みすべきだという機運は十分とは言えません。さらに極端な経済成長も見込めない社会では、経済的自立を果たせず苦労する若者は今後も減少することなく推移していくと思われます。そんな世の中で、私どもの取り組みに「希望」を感じてもらうだけでも、存在価値はあるのではないかと考えております。ただ公的支援が受けにくい分野ですので、ぎふハチドリ基金によるご支援は本当に励みになります。今後ともご支援を賜れますと幸いです。


コミュニティ1.jpgコミュニティ2.jpg
岐阜市三田洞団地集会所にて開催の交流サロン向けに、コミュニティ・カフェわおんでお弁当を作り、配達。若者にはそれに合わせてジョブトレーニングとして参加。職場を想定したマナーやてきぱきした行動、接客、勤労意識について、各自の状態や段階に応じて指導しています。
20140105岐阜新聞.jpg

「NPO法人コミュニティサポートスクエア」は、第3期団体指定寄付に参加しています。
ぎふハチドリ基金を通して、引き続き団体への寄付を募集していますので、ご支援よろしくお願いします。