コミュニティサポートスクエア(ぎふハチドリ基金)

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif

NPO法人コミュニティサポートスクエア

NEET状態の若者の社会参加の機会提供を通じた就労支援
三田洞団地交流サロンにて高齢者と共に食事.JPG店員体験.JPGwaon.jpg

NEET状態から抜け出せずにいる若者に対して、就労意欲や就労に必要な基礎能力の獲得を主な目的とし活動をしています。
孤立状態にある若者の数を一人でも減らすとともに、若者たちがいきいきと生活していけるようなコミュニティを作り上げていきます。


地域 岐阜市北部~山県市南部
目標額 280,000円

事業内容
NEET状態から抜け出せずにいる若者に対して、
①団体の拠点である「コミュニティ・カフェわおん」における日々の喫茶運営
②高齢者を中心としたサロンの運営
③各種イベント時のブース出店
④東日本大震災復興支援活動
といった、法人の活動全般に参加する機会を提供していきます。

期待される効果
平成25年12月時点で、当法人が関わった若者約10名のうち、8名は何らかの形で就労を果たしました。
結果につながった理由=効果として、①自己肯定感の向上、②自己有用感の向上、③コミュニケーションスキルの向上、④マナー意識の向上、⑤他者理解の向上、⑥就労を含めた社会参加の意欲の向上などが、支援を受けた若者の大半に見受けられました。
今後も、同様の効果が期待できます。
また、地域で活動をしているため、若者に対する地域の支援マインドが涵養されるという効果もあります。

寄付金の使い道
若者が拠点まで通うための交通費と、コンサルティングに必要な費用に充てます。


寄付金額によって出来ること
1,000円で・・・外出が困難な無収入の若者に1日分の交通費を支給(補助)出来ます。
100,00円で・・・悩みを抱えた若者に対する専門的な相談や講座が4時間できます。
140,000円で・・・期間中毎月5名の若者の交通費を補えます。
280,000円で・・・期間中毎月5名の若者に対する充実した支援が実施できます。

メッセージ
「働けない→収入がない→経験が積めない→次のステップに行けない」
それが原因で、社会から離れていってしまう若者があなたの身近にもいるはずです。
すべて自己責任で片づけてしまわず、若者の勤労意欲を維持するためには、社会全体で若者の社会参加の場を保つことが不可欠です。


コミュニティサポートスクエアへの寄付方法(団体指定寄付)
団体名:コミュニティサポートスクエア  寄付番号:


1.郵便振込
記号 00870-7-198822
加入者名 ぎふハチドリ基金

振込用紙通信欄に、寄付先団体名、寄付番号、お名前、住所、ご連絡先をご記入の上、郵便局にてお振込みください。

2.東海ろうきん(東海労働金庫)
東海労働金庫 岐阜支店
普通3463022 ぎふハチドリ基金

岐阜県内の東海ろうきん窓口からの振込は、手数料無料です。
県内の東海ろうきん窓口に設置の「ぎふハチドリ基金申し込み」の専用用紙に必要事項をご記入の上、一口1000円以上からお振込みください。

団体指定寄付の期間は終了しています。
NPO法人コミュニティサポートスクエアへの寄付はハチドリフレンズのコーナーをご覧ください。

連絡先
特定非営利活動法人 コミュニティサポートスクエア
法人設立年 2011年
住所 〒502-0002 岐阜県岐阜市粟野東5丁目244番地 コミュニティ・カフェわおん
ホームページ
コミュニティ・カフェ わおん http://cafe-waon.com/
Facebook https://www.facebook.com/cafewaon.jp?fref=ts


これまでの「ぎふハチドリ基金」への参加
第2期(2013.8.1~2014.2.28)参加団体。