くすくす(ぎふハチドリ基金)

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif


ぎふハチドリ基金第1期団体指定寄付参加団体。
第1期の寄付期間は終了しました。ご支援ありがとうございました。

事業の目的と内容
この事業は、未就学児が一人でもいる家庭に研修を受けたボランティアが訪問する家庭訪問型子育て支援で、虐待の一時予防策として大変有効であると考えます。
週に1回程度、2時間程度、定期的に約2~3ヵ月訪問し、滞在中は友人のように寄り添いながら「傾聴」(相談事を受け止める)や「協働」(育児や家事を一緒に行う)等の活動をします。親が心の安定を取り戻し、地域へと踏み出して、他の支援や人々とつながるきっかけをつくることができます。

期待される効果
地域子育て支援拠点に出て来られない親への支援、養育支援訪問事業で対応できない「グレーゾーン家庭」への支援、乳幼児全戸訪問事業で発見された「気になる家庭(行政における子育て困難家庭の範疇に入らない家庭)」への支援が可能になります。
親の孤立感を解消させ、情緒を安定させ、子育てへの意欲を高めることができ、結果的に児童虐待や育児不安の発生予防になります。
メッセージ
このシステムは地域住民意識の啓発(住民を育てる)・相互扶助・循環型(住民参加型)支援を支えるものです。ストレスの髙い家庭がバーンアウトする前に支援する社会づくりこそ人間らしい社会ではないでしょうか。

第1期終了後のご報告
家庭訪問型子育て支援ホームスタートが大垣市外でも実施出来るようになりました。これからは、大垣市外の方へもっとPRし利用して頂けるように頑張りたいと思っています。


団体情報

名称 特定非営利活動法人 くすくす
法人設立年 2002年

住所

〒503-0888
大垣市丸の内2-57

ホームページ

http://www.wagamama.npo-jp.net/

主な対象

未就学児のいる子育て中の親子
目標額  200,000円

集まった寄付金額

57,452 円(2/1現在)