クローバ!(ぎふハチドリ基金)

ぎふの未来へひとしずく ぎふハチドリ基金

top-logo-top.giftop-5.giftop-3.giftop-2.giftop-4.giftop-6.giftop-logo-blog.gif

クローバ!.png
ぎふハチドリ基金第1期団体指定寄付参加団体。
第1期の寄付期間は終了しました。ご支援ありがとうございました。

事業の目的と内容
近年、食物アレルギーがあるこどもが増えています。とくに小麦粉やお米など主食となる食材に食物アレルギーを持つ家庭における食費はかなりお金がかかります。また、食費だけでなく、何を作ろうかと母親は悩んでいます。

アレルギーっことその家族の食事面での負担を軽減すること、重点項目として、幼稚園・保育園・学校での給食が、アレルギーっこにとっても、楽しくおいしいものであること、給食の時間が、より充実したものになること、そのためのサポートをしていきます。

給食の代わりに、家庭で作ったお弁当を持参しなければならない家庭に向けて、栄養士や調理師を呼んで情報交換や食事のアドバイス、限られた食材で作れる献立の提案をしてもらえる場を作ります。

クローバ!は、アレルギー問題専門の団体ではありません。岐阜女性のためのNPOです。母親の今現在の「しんどい」を取り除く手助けがしたい・・・。体質を変える手助けはできませんが、同じ「母親」として、「女性」として、同じ目線で取り組むことはできます。ごはんを食べて喜ぶこどもの顔が浮かぶような、体温のある生きた取り組みにしていきたいと思っています。

期待される効果
母親が、いろいろな味のアレンジを学ぶことで、こどもがいろんな食材に触れるチャンスができ、こどもにとって食べる楽しみが増えます。母親の精神的負担を減らすことができます。

メッセージ
食べるのは生きていく上で重要なこと、親はこどものためならばいろいろ情報を得てまた調理に工夫をします。ただ、いつものメニューもワンパターンになるので調理をアレンジしてこどもが喜ぶ顔をみたい。アレルギーっこのために、母親のために、みなさまのお力をお貸しください。

第1期終了後の報告
アレルギーを持つ活動へのご賛同・ご協力をありがとうございます。皆様のおかげで、アレルギーっこレシピの提案、低アレルゲンカレーの多種類食べ比べなど行うことができました。また、交流会を開催できたことで、ママ同士の情報交換も活発になりつつあります。ありがとうございます。                                                                     私たちの活動は、すぐに劇的な効果が出るものではありません。地道に続けて情報を集め、発信し、声を拾い、集め、各所に届けることで じわりじわりと成果の出る取り組みだと思っております。たった一人でもいいのです。アレルギーっこママの「しんどい」が軽減すれば、この活動は意味を成します。今回、ご理解いただき支援してくださった皆様には、心から感謝いたしております。今後ともご支援励ましを頂だきますよう、重ねてお願い申し上げます。



団体情報

名称 特定非営利活動法人 クローバ!
法人設立年 2010年

住所

〒500-8287
岐阜市

ホームページ

http://www.npoclover.com/

主な対象

アレルギーを持つこどもの親
目標額 120,000円
集まった寄付金額 12,562円(2/28現在)





P1000097-s.jpg

P1000549-s.jpg


logo.jpg